FCTメディア・リテラシー研究所 Japan Media Literacy Research Institute
検索ページ
WWW を検索 www.mlpj.orgを検索
<<トップページ
お知らせ What's New?
お問い合わせ Contact
研究プロジェクト Research Projects
参加と対話で学ぶメディア・リテラシー Learning Media Literacy
オリジナル出版物 Publications
資料頒布案内 Order
参考文献 Suggested Readings
研究と実践における学びのモデル Key Concepts & Media Analysis Model
メディア時評 Media Critique
FCTメディア・リテラシー研究所について About Us
サポーター募集 Get Involved
鈴木みどりメディア・リテラシー研究基金 Suzuki Midori Media Literacy Research Fund
サイトマップ Sitemap
検索 Search
トップページ > オリジナル出版物:FCTオリジナル出版物
オリジナル出版物 Publications
FCTオリジナル出版物
テレビ診断分析調査報告書
報告書写真FCTメディア・リテラシー研究所では、1980年以降、時々の社会の動きと連動する主要なテレビ問題を分析テーマに設定し、東京キー民放5局およびNHKを対象にテレビ診断分析調査をおこなってきました。主に、夕方から夜の時間帯の番組を1週間連続して録画し、番組とCMの数量分析および、内容分析を、メディア・リテラシーの観点からおこなっています。1995年までのテレビ分析調査結果は報告書として発刊され、学生の卒論や修論の参考文献として、また、複数の大学のゼミナール活動で、今日でも、研究方法のモデルとして活用されています。
第1回 子どもの見ている番組とCM 1981年発行 頒布価格800円
第2回 テレビと子どもの健康 1982年発行 頒布価格1300円(在庫なし)
第3回 テレビと家族 1983年発行 頒布価格1300円
第4回 情報化する朝のテレビと主婦たち 1985年発行 頒布価格1500円
第5回 テレビと子どもの人権 1986年発行 頒布価格1500円
第6回 テレビはどう商業化されているか 1988年発行 頒布価格1700円
第7回 テレビが映し出す「外国」と日本の国際化 1991年発行 頒布価格2000円
第8回 テレビと阪神大震災 1995年発行 頒布価格1800円
その他の刊行物
情報誌fctGAZETTE No.1〜No.88(1981年〜2006年)
fctGAZETTE写真FCTメディア・リテラシー研究所では、市民とメディアの情報誌として「fctGAZETTE」を定期的に刊行してきました(インターネットサイトでの情報掲載へと展開するため印刷物としての形態を2006年3月に終了)。次に、バックナンバーより主な特集を紹介します。
    (4)メディア倫理
  • 世界の公共放送にみる番組基準−イギリス/カナダ/オーストラリア/日本(No.85 2005.3)
  • インターネットと子どものメディア・リテラシー−カナダ「Be Web Aware」(No.83 2004.7)
  • 社会制度としての放送メディアを考える−イギリスBBC「制作者ガイドライン」(No.81 2003.11)
  • 子どもの権利とジャーナリストの責任−ジャーナリストとメディア専門家のためのガイドライン(No.80 2003.7)
  • 子どもと放送基準−子どもを対象とする広告の放送基準カナダ、イギリス(No.76 2002.3)
  • テレビと子どもをめぐる議論の流れ−Vチップからメディア・リテラシーへ(No.69 1999.11)
  • 子どものテレビ基準を考える−カナダ民放連「テレビ番組における暴力に関する自主基準」(No.66 1998.11)
    (5)国際フォーラム等報告
  • FCT25周年記念フォーラム「メディア・リテラシーと市民のエンパワーメント」(No.78 2002.11)
  • FCT国際フォーラム2001「メディアと子ども:日本とイタリアの対話」(No.74 2001.7)
  • FCT国際シンポジウム2000「子ども・若い人たちとメディア・リテラシー」(No.73 2001.3)
  • FCT/ANWIC国際セミナー・ワークショップ「ジェンダーとメディア・リテラシー」(No.67 1999.3)
  • FCT20周年記念フォーラム「メディアと市民:日本とカナダの対話」(No.63 1997.11)
  • FCT15周年記念フォーラム「テレビ視聴者の権利とメディア教育」(No.48 1993.2)
  • 世界情報社会サミット(WSIS)ジュネーブ会議開催される(No.82 2004.3)
  • 情報社会におけるコミュニケーションの権利キャンペーン:CRIS−WSISに向けて(No.79 2003.3)
*頒布価格 No.1〜No.68 1冊500円、 No.69〜No.88 1冊800円

横浜市中区新港2-2-1横浜ワールドポーターズ6階NPOスクエア内(〒231-0001)
Copyright© Japan Media Literacy Research Institute. All rights reserved.